Windows10でスクリーンショットを取ります。

今まで、スクリーンショットを取得する「WinShot」を使用していましたが、

実はWindows 10では標準搭載されているスクリーンショット機能があります。

非常に簡単です。

WindowsキーとPrintScreenを同時に押すと自動的にロカールにスクリーンショットが保存されます。

保存場所はピクチャの配下になります。

C:\Users\%username%\Pictures\Screenshots

ファイル番号もつけてくれますので、重複する心配がありません。

最新のWindows 10だと、スクリーンショットを取る時、画面が一瞬暗くなります。

Windows Server 2012 も搭載されていますが、 画面が暗くならないので、

正常に取れたかどうかは不安で毎回スクリーンショットフォルダの中を確認しています。

Windows 10だと進化してよかったですね。

この便利な機能をぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です