リモートコンピュータへの接続が終了しました

顧客先へHorizon View Clientを導入しました。

ある事象にハマりました。結果的に解決しましたが、内容を残しておこうと。

Horizon View Clientで接続すると、下記のエラーが出て勝手に終了してしまいます。

問題があるのは特定のプールのみですので、

仮想デスクトップか、ネットワーク通信上の問題だと思い、調べました。

ネット情報ですと、ポート「 4172」が開いていないとダメとか書いてありました。

でもALL許可しており、違うかなと。

UTMのログを確認したら、仮想デスクトップの2つ目のIPアドレスから

ポート22443での通信がブロックされたのログがありました。

実はこういう構成です。

2つ目のIPアドレスはデフォルトゲートウェアが入っていないので、

他ネットワークとの通信が発生しないはずですが、

それが原因でした。

2つ目のIPアドレスの接続を切断したところ、問題なく接続ができました。

Horizon View Clientを利用する際に、上記の構成をやめたほうがいいですね。

※仮想デスクトップはネットワークアダプタ2つを持つことをやめましょう

ちなみに、上記の共有フォルダへのアクセスは共有フォルダへGWを追加し、

10.1.1.1でアクセスできるようにルーティングとACLを調整しました。

※必要な通信ポートが開放されていないと同様なエラーが出るので、記事をご参照ください。

→VMware Horizon の通信ポートについて

ps:ドラえもんの映画を見てきたが、隣の子供が私の顔をガン見していた。花粉症です。泣いてませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です