IPv6を無効化しているとVMware ESXi ホストが停止!

4月・5月色々ありまして、更新が止まっていました。

今日から、再開します。よろしくお願いいたします。

はい、ESXiの不具合が出ました。(汗)

【発生現象】

VMware ESXi 6.5および6.7の環境のIPv6が無効化されているとPSODが発生し、VMware ESXi ホストが停止します。

【対象環境】

VMware ESXi 6.7 Update 1
VMware ESXi 6.7
VMware ESXi 6.5 Update 2
VMware ESXi 6.5 Update 1
VMware ESXi 6.5

【IPv6設定状況確認手順】

<vSphere Web Client を用いる方法>
1.ブラウザを使用して下記のURL にアクセスしvSphere Web Client で
vCenter Server にログインします。
2.「ホストおよびクラスタ」から設定を確認したいESXiホストを選択します。
3.右上の「設定」タブをクリックします。
4.左側の一覧からネットワーク配下にある「詳細」をクリックします。
5.IPv6サポートが「無効」となっている場合、対象です
IPv6サポートが「有効」となっている場合、対象外です。

【対処】

対象修正バッチを適用してください。
6.5の場合:ESXi650-201811002
6.7の場合:ESXi6.7 U2ビルド13006603

※パッチの適用ができない場合はVMware ESXi でIPv6を有効化することでも有効です。

→公式KBです

PS:1ヶ月で5キロ増量しました。今絶賛ダイエット中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です