令和元年度 秋期 情報処理安全確保支援士試験 午後Ⅱ 解答公開

午後Ⅱの解答は下記の通りです。ご参考になれたらと思います。
(もちろん正式解答ではございません。あくまでも参考です。)

午後Ⅱ

選択した問題 問2

■問2 (解答のみ記載)

設問1
(1)これは本当にわかりません。適当に書きましたので、こちらに書くのが恥ずかしく
(2)エ
(3)ア
(4)条件Vを満たす機器

設問2
(1)カ、キ、オ
(2)1、7、3

設問3
 ・通信を盗聴 ・MACアドレス

設問4
(1)片方向通信のため、外部から攻撃者の指示を受けなくなる
(2)イ、ウ、ア
(3)FA端末に最新パッチ適用し、検疫端末にてUSBを検疫する

設問5
(1)い、う
(2)事務LANとF-NETが分離されている点。理由はマルウェアに感染しても他ネットワークへ拡散することがない。

設問6
(1)エ
(2)・業務サーバに最新パッチを適用すること。・本社FWにて業務サーバの通信を制御すること。

設問7
(1)エ、エ、ア、エ、ア、ア、エ、ア
(2)・部門機器のパッチ適用状況及び最新適用日時。・部門機器のマルウェア対策ソフトの導入状況

→午後Ⅰはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です